忍者ブログ

ガオ~と言うには

中古メガネの使い道

昔作ったメガネをしばらくの間使っていたことがあって・・・。視力は変わり続けるから昔作ったメガネなんて使ったら目に悪いのは分かっていました。でも、まとめていくつか作ったメガネの中でほとんど使っていないメガネがあってそのままにしておくのがもったいなかったのです。



そのまま保管していても何の価値もありません。誰か欲しい人に譲るということも度付きメガネの場合はできないんですよね・・・。レンズをはずしてダテメガネとして使ってもらえれば嬉しいですが、わざわざそんな手間をかけてまで中古のメガネを使ってくれる人もいなくて・・・。



結局誰にも使ってもらえなくて私が使いましたが、古いメガネは度が合わず結局ダメでしたよ。


あと、どうしても気になるなら
【ピンホールメガネと子供と効果と】
使ってみてはいかがでしょうか。


個性的なメガネというのは・・・



フレームが大きなメガネを使うと顔が小さく見えるような気がしてかなり大きなフレームのメガネばかり集めていました。個性的なものが大好きで平凡なものが嫌いなので個性があるメガネしか興味を持てなかったんです。



現在使っているメガネは私が選んだとは思えないほどシンプルなメガネですが、このメガネを購入する前まで個性的なメガネを集めていました。顔にあまり個性がないというかおとなしい顔をしているのでせめてメガネで個性を出したいと思って・・・。でも、個性的すぎるメガネは飽きるのも早いです。



シンプルなメガネはどんな服にも似合うしどんな場所にも馴染みます。メガネだけ浮くということもなく顔に馴染むのでストレスはありません。